職業がアルバイトでもクレジットカードは持てる?カードを入手しやすくする方法とは

アルバイトとして働いている方々は、クレジットカードを作成する時に審査を通過できるのかどうか、不安を抱えてしまいやすいものではありませんか?

「自分はアルバイトだからクレジットカードを持つことは不可能なのではないか。」

そう考え、諦めかけてしまっている方もいるかもしれません。

では、アルバイトでも作れるクレジットカードは本当にないのでしょうか。

今回はそうしたクレジットカードに対する疑問についてお答えしていきたいと思います。

アルバイトの職業で不安や心配を抱いてしまっていた方はぜひご覧ください。

職業がアルバイトでもクレジットカードは作れる?

それではさっそく、職業がアルバイトでもクレジットカードは作れるのかどうかという点から見ていきましょう。

アルバイトでもクレジットカードを作ることができるのかどうか心配していた方は要チェックです。

アルバイトでも作れるクレジットカードはある

まず先にお伝えしたいのが、アルバイトでもクレジットカードは作れるということです。

なぜならクレジットカードの中には、審査基準が「高校生を除く18歳以上の方」などとなっている条件の少ないものが意外と多いからです。

また、年会費無料のカードであれば審査を通過できる確率も高くなりますよ。

そのためアルバイトだからといってクレジットカードの作成を諦めていた方も、クレジットカードを持てるチャンスはまだまだいくらでもありますよ。

アルバイトでも安定した収入がきちんとあれば大丈夫

例え収入の少ないアルバイトだったとしても、その収入がきちんと安定していればクレジットカードの審査を通過できる確率は充分にあります。

また、上記でもご説明したように収入に関しての条件がないカードだったら、クレジットカードを持てる可能性はさらに高くなることでしょう。

アルバイトだからと諦めて肩を落としてしまわず、自分が持ってみたいクレジットカードがあったら迷わずチャレンジしてみてくださいね。

アルバイトの職業でも作りやすいクレジットカード

ここからはアルバイトでも作りやすいクレジットカードを3つご紹介していきます。

どのクレジットカードを選ぶべきなのか悩んでしまっていた方も良ければ参考にしてみてくださいね。

楽天カード

年会費 無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
ポイント還元率 1.0%~3.0%
ポイント有効期限 1年間
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

カード紛失・盗難保険

楽天カードは幅広い年代の人達から愛されている人気のクレジットカード。

そんな楽天カードの魅力は、ポイントの還元率が高いところです。

通常でも還元率が1%となっているので、ポイントが貯まりやすくなっていますよ。

また、楽天市場を利用すると、ポイント還元率がさらにアップします。

年会費無料のクレジットカードでは珍しい海外旅行傷害保険も付帯しているので、持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

カードでお得にポイントを貯めたい方や、海外へ旅行に行く機会が多い方にはおすすめのクレジットカードです。

イオンカード

年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が可能な方

(高校生不可)

ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 ショッピング保険

イオングループとつながりのある店舗で利用するとお得になるイオンカード。

そんなイオンカードでは、イオングループ加盟店でショッピングをするとポイント還元率を0.5%からその2倍に引き上げることができます。

さらに毎月20日と30日を狙ってお買い物をすれば、合計金額の料金から5%OFFに割り引いてもらうことができますよ。

ですからイオン系列のお店をよく利用する方にはぜひ持ってみてほしいカードです。

ライフカード

年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が可能な方

(高校生不可)

ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 5年間
付帯保険

ライフカードは誕生月になると大活躍します。

なぜかと言うと、誕生月に限りポイント還元率が2.5%になるからです。

年会費無料でこんなにもポイント還元率が高くなるカードはそう多くありません。

入会資格も高校生を除く18歳以上の方とだけ記されているので、あとは電話連絡の対応にさえ気を付けておけばアルバイトの方でも申し込むことができますよ。

毎年やって来る誕生月に思いっきりポイントを貯めておきたいという方にはとてもおすすめです。

職業がアルバイトの方必見!クレジットカードが手に入りやすくなるコツ

ここまでの流れでアルバイトでもクレジットカードを持つことができることをお分かりになっていただけたと思います。

ですがアルバイトとなれば、クレジットカードを持てるのかどうか不安が取れない方もきっといるのではないでしょうか。

そこで以下ではアルバイトでもクレジットカードを入手しやすくすることができるコツをお伝えしていきますね。

職業欄に偽りの情報を書かない

まずクレジットカードを申し込む時に重要となるのが、記入する時の正確さです。

特にアルバイトの場合、職業欄へどう書くべきなのか悩んでしまうことがありませんか?

そのような時に偽りの職業を記入してしまうと、逆に審査が通りづらくなってしまう可能性があるのです。

「バレなきゃ大丈夫なのでは?」

そう安易に考えてしまうこともあるかもしれませんが、そうした嘘はクレジットカード会社の情報収集力にかかればすぐにバレてしまいやすいものです。

ですから職業欄には嘘偽りのない情報を記入するように心がけましょう。

また、その他であっても勤続年数や年収などを正しく記入することで、クレジットカード会社側からの信頼にもつなげることができますよ。

できるだけ記入項目を埋めておく

記入する項目をできる限り埋めておくのもクレジットカードの審査を通過しやすくするためには大事なことです。

面倒だからと空欄の項目が目立つ状態で申し込んでしまうと、カード会社からの信頼を損ねてしまいやすくなるからです。

そのため記入できるところはなるべく埋めるようにしてみてくださいね。

いくつものクレジットカードにまとめて申し込まない

たくさんのクレジットカードにまとめて申し込むのも審査落ちの原因につながりやすくなります。

こちらには何の問題もなくても、複数のカード会社へ申し込むとそれだけで不信感を抱かれやすくなってしまうからです。

申し込みをした後の情報はすべて、クレジットカード会社が共有する信用情報で保管されています。

「なぜこんなにもたくさんのカードを申し込んでいるのだろうか?」

そう疑問を抱き、カード会社側から疑惑を持たれてしまわないためにも、ある程度持ちたいカードを絞ってから申し込むようにしてみてくださいね。

まとめ

アルバイトの職業でも持つことができるクレジットカードはたくさんあります。

しかし、それでもクレジットカードの審査に受かる自信がないという方は、上記でお伝えしたようなコツを実践してみましょう。

クレジットカードを持つことで、カードを手にしたその日からあなたの生活が便利で明るいものに変わっていくはずですよ。

アルバイトでも勤務先へクレジットカードの在籍確認は行われる?

クレジットカードを申し込む時、勤務先へ在籍確認がされないかどうか不安になってしまったことはありませんか?

在籍確認が行われると職場の人達にもクレジットカードのことがバレてしまうし、できれば在籍確認を避けたいものですよね。

ここではクレジットカードの申請をする時、アルバイトだと在籍確認は行われるのかどうかについて詳しくご説明していきます。

クレジットカードの在籍確認とは?なぜ必要なの?

ではまず、クレジットカードの在籍確認が行われる理由や、在籍確認はどのようにして行われるのかというところから見ていきましょう。

クレジットカードの在籍確認が行われる理由には、次のようなことがありました。

クレジットカード申込時に在籍確認が行われる理由

在籍確認とは、カード会社が申込者の勤務先へ電話をかけ、申込者本人がきちんと返済能力を持っているのかどうかというのを確認するためにする行為のことを言います。

では、なぜ在籍確認は行う必要があるのでしょうか?

それは在籍確認をすることで、よりカードの申し込みをした本人の信頼度が増すからです。

中には職業や収入などを偽って記入している方もいるかもしれません。

そうしたことを防ぐためにも、在籍確認を行っているというわけですね。

カードの申し込みから在籍確認をされるまでの流れ

クレジットカードの在籍確認は、次のようにして行われます。

  • インターネットや申込書からクレジットカードに申し込む
  • カードの審査が行われる
  • カード会社側が申込者信用情報を確認する
  • 勤務先などへ在籍確認をする

このように、在籍確認はカードの審査や情報の確認などをすべて終えた後、最終段階の方でやっと行われます。

つまり、在籍確認をされるということはカードを発行できる確率が高いということなのです。

その後は在籍確認で本人の在籍が確認できれば、念願のクレジットカードを発行することができますよ。

アルバイトでも勤務先へクレジットカードの在籍確認はされる?

クレジットカードの在籍確認について知ったところで気になるのは、アルバイトでも勤務先へ在籍確認が行われるのかどうかではありませんか?

アルバイトだと収入が少ないと判断され、在籍確認を行われる可能性が高いのではないかと心配されている方もいると思います。

そこで実際にはどうなのか確認してみましょう。

アルバイトだと在籍確認をされない可能性が高い

クレジットカードに申し込みをしても、アルバイト先へ在籍確認をするというカード会社は意外と少ないです。

なぜなら雇用形態がアルバイトの状態だと、在籍確認をしても申し込みをした本人の個人情報が把握しづらいからです。

しかし、アルバイトだから在籍確認は絶対にされないと言いきれるわけではないので、心配な方は事前に在籍確認のことを勤務先へ伝えておくと良いでしょう。

クレジットカードの在籍確認を防ぐための方法

中には「クレジットカードの在籍確認をされたくない。」と思われている方もいるかもしれません。

そうした場合は以下のようなことで在籍確認をまぬがれることができますよ。

審査が厳しくないクレジットカードに申し込む

審査が通りやすく、審査基準があまり厳しくないクレジットカードへ申し込むと勤務先へ在籍確認をされる確率が大きく下がります。

ちなみに審査を通過しやすいカードには、楽天カードやオリコカードザポイントなどがありますよ。

持ちたいクレジットカードには特にこだわりがなく、在籍確認をされずにクレジットカードを作りたい方におすすめですよ。

クレヒスがしっかりとしていれば在籍確認をされにくい

クレヒスとは、クレジットカードの利用履歴のことを言います。

また、このクレヒスでは過去にローンを組んだことがあるかどうか、または消費者金融を利用したことがあるかどうかなどのデータがしっかりと信用情報機関で保管されています。

そのためクレヒスに大きな問題がなければ在籍確認をされにくくなります。

在籍確認なしでクレジットカードを持ちたい場合は、短くても3年ほどはクレヒスを真面目に積み上げてからカードに申し込むと良いでしょう。

カードの申込者が多い時期だと在籍確認をされにくい

カードの申込者が多いかどうかでも在籍確認をされる確率が変わります。

そのため新社会人や大学生が新たに増える春の季節などを狙って申し込みをすると、在籍確認をされない可能性が高まります。

ですから必ずしも在籍確認が行われないというわけではありませんが、申込者が集中しやすい時期にあえてカードを申し込むという手もありますよ。

在籍確認をされる可能性が低いクレジットカード2選

最後に、クレジットカードの中でも特に在籍確認をされにくいカードを2つご紹介していきますね。

楽天カード

年会費 永年無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
追加カード ETCカード・家族カード
ポイント還元率 1.0%~3.0%
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

カード紛失・盗難保険

付帯サービス カード利用お知らせメール

商品未着あんしん制度

ネット不正あんしん制度

楽天カードには、海外旅行傷害保険が付帯されています。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行傷害保険が付いているものはそうありません。

また、楽天カードを持っていると楽天市場でカードを利用したショッピングがお得になります。

楽天市場では、楽天カードを使うだけで通常の3倍のポイントを付与してもらうことができますよ。

さらに、カードの利用をメールで知らせてもらえたり、ネット上でのカード不正利用が判明したら補償してもらえるなどの付帯サービスも充実しています。

そのため初めてクレジットカードを持つ方にもぜひおすすめしたいクレジットカードとなっていますよ。

カードの審査も比較的通りやすいので、在籍確認をされる可能性はとても低いです。

Orico Card THE POINT

年会費 無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
追加カード 家族カード・ETCカード
ポイント還元率 1%~
付帯保険 カード紛失・盗難保険

Orico Card THE POINTでは入会後6ヶ月間、ポイント還元率が2.0%に上がります。

通常は1.0%となっていますが、半年間は高還元率でカードを使ったお買い物ができるのです。

年会費無料で還元率が2.0%というクレジットカードは探してみてもなかなか見当たりません。

ですからお得にポイントを貯めていくことができますよ。

また、オリコモールを経由してショッピングをすると通常のポイント還元率に0.5%分をプラスしてもらうことができます。

オリコモール経由でAmazonや楽天を利用すると、最大15%のポイントを還元してもらえる場合もあるので、ポイントをたくさん貯めたい方はぜひ利用してみてくださいね。

また、ネット通販をよく使う方にもOrico Card THE POINTはおすすめですよ。

まとめ

アルバイトの場合、勤務先へクレジットカードの在籍確認をされる可能性は低いことが分かりましたね。

しかし、だからといって絶対に在籍確認が行われないというわけではありません。

そこで不安が生じてしまった時には先ほどご紹介した在籍確認がされづらくなる方法を実践してみてくださいね。

クレジットカードを発行してお得なポイント生活を送っていきましょう。

アルバイトやパートでも審査を通過できるクレジットカードとは?

仕事とプライベートの両方で活躍するクレジットカード。

「クレジットカードを持ちたいけど、自分の収入は少ないから合格できる自信がない。」

そう諦めている方もいるのではないでしょうか?

そこで、アルバイトやパートでも持つことができるクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

収入の多さを気にせずに持てるクレジットカードに申し込んで、念願のクレジットカードをゲットしちゃいましょう。

クレジットカードはアルバイトでも作ることができる?

そもそもアルバイトでもクレジットカードを作れるのかどうか気になっている方もいると思います。

ここではアルバイトがクレジットカードを持つ時の実態についてお伝えしていきますね。

アルバイトはクレジットカードの審査に合格するのが難しい

アルバイトの状態でクレジットカードの審査に合格するのは簡単なことではありません。

当然、ステータスの高いカードを持つとなると特に審査が厳しくなります。

その理由として考えられるのが、収入の低さです。

収入が低い=返済能力が低いと判断されてしまいがち。

ですからアルバイトは審査に合格するのが難しいと言われているのです。

年会費無料のカードはアルバイトでも審査が通りやすい

上記ではアルバイトだとクレジットカードを作るのは難しいとお伝えしましたが、まったく作れないというわけではありません。

しかし、どういうクレジットカードなら作ることができるのかというのは分からないものですよね。

そこでアルバイトの方におすすめしたいのが年会費無料のクレジットカードです。

年会費がかからないカードは審査も比較的優しいことが多いので、審査に通る自信がない方でもチャレンジしてみる価値はあると思います。

クレジットカードを持ちたいと考えている方は、ぜひ申し込んでみてくださいね

アルバイトやパートにおすすめのクレジットカード3選

それではここから、アルバイトやパートで働いている方におすすめしたいクレジットカードを3つご紹介していきたいと思います。

審査を通過できるか不安な方でも、以下のカードであれば合格をすることができるかもしれません。

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

楽天カード

申込資格 18歳以上(高校生不可)
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 1年間
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

楽天カードは楽天市場などで買い物をすると、ポイントを通常よりも多く付与してもらえるカードです。

また、年会費無料のカードでは珍しい海外旅行傷害保険が付いているので海外に旅行へ行く時にもきっと役立つはずですよ。

審査が厳しくないのでアルバイトやパートでも申し込みやすく、初心者にもおすすめのクレジットカードです。

ライフカード

申込資格 18歳以上(高校生不可)

※電話連絡が可能な方

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~2.3%
ポイント有効期限 5年間
付帯保険

ライフカードの魅力は誕生月になるとポイントが3倍になるところです。

自分の誕生月は、普段我慢している物を日頃から頑張っている自分へのご褒美として買ったり、誰かと一緒に誕生日を祝ったりと、なにかと出費が増えるのではないかと思います。

そうした時に通常よりも多くポイントがもらえたら、とても嬉しい気持ちになりますよね。

また、ポイントの有効期限は5年間と長くなっているので、ポイントの期限を気にするストレスも抱えずに済みますよ。

ですから1枚持っておいて損はないカードだと思います。

ACマスターカード

申込資格 満20歳以上

安定した収入や返済能力がある方

年会費 無料
ポイント還元率
付帯保険 カード紛失・盗難保険

ACマスターカードは最短即日で発行できてしまうカード。

1~2時間で作れてしまうので、急ぎでクレジットカードを作りたい時に便利です。

カードを利用してもポイントは還元されないものの、その代わりにカードを利用したうちの0.25%をキャッシュバックしてもらうことができますよ。

また、MasterCardなので国内だけでなく、海外でも利用が可能です。

カード発行までのスピードが速く、審査も通りやすいので

「収入が少ないから自信がない。」

という方もぜひ一度挑戦してみてくださいね。

アルバイトでもクレジットカードの審査が通りやすくなるコツは?

最後に、アルバイトでもクレジットカードの審査を通りやすくするためのコツをいくつかお伝えしていきます。

審査に合格できるか心配な方はぜひ実践してみてください。

年収が100万円以上であれば審査を通過しやすい

アルバイトでも年収100万円以上の収入があれば審査を通過できる確率が高くなります。

年間100万円を月々に置き換えて計算してみると約8万円になります。

ちなみに「収入が少なくても審査に合格できた!」という方は、年間100万円前後の収入で申し込んだ方が多いようですよ。

ですから年収の額をクリアしている方はぜひ申し込みをしてみてくださいね。

勤続年数が長いと審査が有利になる

クレジットカードの審査を通りやすくするには勤続年数の長さも大事なポイントです。

例え雇用形態がアルバイトで収入が少なくても、勤続年数が長ければその分カード会社からの信頼も高くなります。

勤続年数が長いと収入の低さを補うことができるので、同じ職場である程度の勤続年数を経てから申し込んでみると良いかもしれません。

過去に他のカード会社で滞納をした経験がない

クレジットカードを申し込んだ後の審査では、過去のカード利用履歴を細かく調べられます。

そのため過去に他のカード会社などで滞納をしたり、支払いの期間を延ばしたりしているとすぐにその情報が分かってしまいます。

そういったことを避けるためにも、カードを利用する時には支払いの期日をきちんと守るようにしましょう。

また、申し込む前に未払いの状態のものがあれば支払いを済ませておくことで、審査の通りやすさを変えることができますよ。

在籍確認ができるとカード会社の信頼度が上がる

審査時には在籍確認をされることがあります。

それは職場や自分の固定電話・携帯電話で行われるので気を付ける必要があります。

職場には言いづらいかもしれませんが、もしも在籍確認が行われた時にしっかりと対応をしてもらうためにも事前に伝えておくのが無難です。

また、申し込み後に自分の自宅や携帯の番号に電話がかかってきたら、知らない電話番号であっても出るようにすると審査に落ちてしまうのを防ぐことができるかもしれませんよ。

在籍確認ができるかどうかは審査に合格するためにも重要なポイントとなってくるので注意しましょう。

まとめ

アルバイトやパートであってもクレジットカードを持つことは可能です。

しかし、本当に審査を通過することができるのか不安な方もきっといると思います。

そうした時には上記で紹介したコツなどを試してみてくださいね。

また、ご紹介したおすすめのクレジットカードもどのカードを持とうか悩んだ時の参考にしていただけると幸いです。

クレジットカードを持って、ショッピングなどで便利に活用しちゃいましょう。