アルバイトでも勤務先へクレジットカードの在籍確認は行われる?

クレジットカードを申し込む時、勤務先へ在籍確認がされないかどうか不安になってしまったことはありませんか?

在籍確認が行われると職場の人達にもクレジットカードのことがバレてしまうし、できれば在籍確認を避けたいものですよね。

ここではクレジットカードの申請をする時、アルバイトだと在籍確認は行われるのかどうかについて詳しくご説明していきます。

クレジットカードの在籍確認とは?なぜ必要なの?

ではまず、クレジットカードの在籍確認が行われる理由や、在籍確認はどのようにして行われるのかというところから見ていきましょう。

クレジットカードの在籍確認が行われる理由には、次のようなことがありました。

クレジットカード申込時に在籍確認が行われる理由

在籍確認とは、カード会社が申込者の勤務先へ電話をかけ、申込者本人がきちんと返済能力を持っているのかどうかというのを確認するためにする行為のことを言います。

では、なぜ在籍確認は行う必要があるのでしょうか?

それは在籍確認をすることで、よりカードの申し込みをした本人の信頼度が増すからです。

中には職業や収入などを偽って記入している方もいるかもしれません。

そうしたことを防ぐためにも、在籍確認を行っているというわけですね。

カードの申し込みから在籍確認をされるまでの流れ

クレジットカードの在籍確認は、次のようにして行われます。

  • インターネットや申込書からクレジットカードに申し込む
  • カードの審査が行われる
  • カード会社側が申込者信用情報を確認する
  • 勤務先などへ在籍確認をする

このように、在籍確認はカードの審査や情報の確認などをすべて終えた後、最終段階の方でやっと行われます。

つまり、在籍確認をされるということはカードを発行できる確率が高いということなのです。

その後は在籍確認で本人の在籍が確認できれば、念願のクレジットカードを発行することができますよ。

アルバイトでも勤務先へクレジットカードの在籍確認はされる?

クレジットカードの在籍確認について知ったところで気になるのは、アルバイトでも勤務先へ在籍確認が行われるのかどうかではありませんか?

アルバイトだと収入が少ないと判断され、在籍確認を行われる可能性が高いのではないかと心配されている方もいると思います。

そこで実際にはどうなのか確認してみましょう。

アルバイトだと在籍確認をされない可能性が高い

クレジットカードに申し込みをしても、アルバイト先へ在籍確認をするというカード会社は意外と少ないです。

なぜなら雇用形態がアルバイトの状態だと、在籍確認をしても申し込みをした本人の個人情報が把握しづらいからです。

しかし、アルバイトだから在籍確認は絶対にされないと言いきれるわけではないので、心配な方は事前に在籍確認のことを勤務先へ伝えておくと良いでしょう。

クレジットカードの在籍確認を防ぐための方法

中には「クレジットカードの在籍確認をされたくない。」と思われている方もいるかもしれません。

そうした場合は以下のようなことで在籍確認をまぬがれることができますよ。

審査が厳しくないクレジットカードに申し込む

審査が通りやすく、審査基準があまり厳しくないクレジットカードへ申し込むと勤務先へ在籍確認をされる確率が大きく下がります。

ちなみに審査を通過しやすいカードには、楽天カードやオリコカードザポイントなどがありますよ。

持ちたいクレジットカードには特にこだわりがなく、在籍確認をされずにクレジットカードを作りたい方におすすめですよ。

クレヒスがしっかりとしていれば在籍確認をされにくい

クレヒスとは、クレジットカードの利用履歴のことを言います。

また、このクレヒスでは過去にローンを組んだことがあるかどうか、または消費者金融を利用したことがあるかどうかなどのデータがしっかりと信用情報機関で保管されています。

そのためクレヒスに大きな問題がなければ在籍確認をされにくくなります。

在籍確認なしでクレジットカードを持ちたい場合は、短くても3年ほどはクレヒスを真面目に積み上げてからカードに申し込むと良いでしょう。

カードの申込者が多い時期だと在籍確認をされにくい

カードの申込者が多いかどうかでも在籍確認をされる確率が変わります。

そのため新社会人や大学生が新たに増える春の季節などを狙って申し込みをすると、在籍確認をされない可能性が高まります。

ですから必ずしも在籍確認が行われないというわけではありませんが、申込者が集中しやすい時期にあえてカードを申し込むという手もありますよ。

在籍確認をされる可能性が低いクレジットカード2選

最後に、クレジットカードの中でも特に在籍確認をされにくいカードを2つご紹介していきますね。

楽天カード

年会費 永年無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
追加カード ETCカード・家族カード
ポイント還元率 1.0%~3.0%
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

カード紛失・盗難保険

付帯サービス カード利用お知らせメール

商品未着あんしん制度

ネット不正あんしん制度

楽天カードには、海外旅行傷害保険が付帯されています。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行傷害保険が付いているものはそうありません。

また、楽天カードを持っていると楽天市場でカードを利用したショッピングがお得になります。

楽天市場では、楽天カードを使うだけで通常の3倍のポイントを付与してもらうことができますよ。

さらに、カードの利用をメールで知らせてもらえたり、ネット上でのカード不正利用が判明したら補償してもらえるなどの付帯サービスも充実しています。

そのため初めてクレジットカードを持つ方にもぜひおすすめしたいクレジットカードとなっていますよ。

カードの審査も比較的通りやすいので、在籍確認をされる可能性はとても低いです。

Orico Card THE POINT

年会費 無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
追加カード 家族カード・ETCカード
ポイント還元率 1%~
付帯保険 カード紛失・盗難保険

Orico Card THE POINTでは入会後6ヶ月間、ポイント還元率が2.0%に上がります。

通常は1.0%となっていますが、半年間は高還元率でカードを使ったお買い物ができるのです。

年会費無料で還元率が2.0%というクレジットカードは探してみてもなかなか見当たりません。

ですからお得にポイントを貯めていくことができますよ。

また、オリコモールを経由してショッピングをすると通常のポイント還元率に0.5%分をプラスしてもらうことができます。

オリコモール経由でAmazonや楽天を利用すると、最大15%のポイントを還元してもらえる場合もあるので、ポイントをたくさん貯めたい方はぜひ利用してみてくださいね。

また、ネット通販をよく使う方にもOrico Card THE POINTはおすすめですよ。

まとめ

アルバイトの場合、勤務先へクレジットカードの在籍確認をされる可能性は低いことが分かりましたね。

しかし、だからといって絶対に在籍確認が行われないというわけではありません。

そこで不安が生じてしまった時には先ほどご紹介した在籍確認がされづらくなる方法を実践してみてくださいね。

クレジットカードを発行してお得なポイント生活を送っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です