アルバイトやパートでも審査を通過できるクレジットカードとは?

仕事とプライベートの両方で活躍するクレジットカード。

「クレジットカードを持ちたいけど、自分の収入は少ないから合格できる自信がない。」

そう諦めている方もいるのではないでしょうか?

そこで、アルバイトやパートでも持つことができるクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

収入の多さを気にせずに持てるクレジットカードに申し込んで、念願のクレジットカードをゲットしちゃいましょう。

クレジットカードはアルバイトでも作ることができる?

そもそもアルバイトでもクレジットカードを作れるのかどうか気になっている方もいると思います。

ここではアルバイトがクレジットカードを持つ時の実態についてお伝えしていきますね。

アルバイトはクレジットカードの審査に合格するのが難しい

アルバイトの状態でクレジットカードの審査に合格するのは簡単なことではありません。

当然、ステータスの高いカードを持つとなると特に審査が厳しくなります。

その理由として考えられるのが、収入の低さです。

収入が低い=返済能力が低いと判断されてしまいがち。

ですからアルバイトは審査に合格するのが難しいと言われているのです。

年会費無料のカードはアルバイトでも審査が通りやすい

上記ではアルバイトだとクレジットカードを作るのは難しいとお伝えしましたが、まったく作れないというわけではありません。

しかし、どういうクレジットカードなら作ることができるのかというのは分からないものですよね。

そこでアルバイトの方におすすめしたいのが年会費無料のクレジットカードです。

年会費がかからないカードは審査も比較的優しいことが多いので、審査に通る自信がない方でもチャレンジしてみる価値はあると思います。

クレジットカードを持ちたいと考えている方は、ぜひ申し込んでみてくださいね

アルバイトやパートにおすすめのクレジットカード3選

それではここから、アルバイトやパートで働いている方におすすめしたいクレジットカードを3つご紹介していきたいと思います。

審査を通過できるか不安な方でも、以下のカードであれば合格をすることができるかもしれません。

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

楽天カード

申込資格 18歳以上(高校生不可)
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~
ポイント有効期限 1年間
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

楽天カードは楽天市場などで買い物をすると、ポイントを通常よりも多く付与してもらえるカードです。

また、年会費無料のカードでは珍しい海外旅行傷害保険が付いているので海外に旅行へ行く時にもきっと役立つはずですよ。

審査が厳しくないのでアルバイトやパートでも申し込みやすく、初心者にもおすすめのクレジットカードです。

ライフカード

申込資格 18歳以上(高校生不可)

※電話連絡が可能な方

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~2.3%
ポイント有効期限 5年間
付帯保険

ライフカードの魅力は誕生月になるとポイントが3倍になるところです。

自分の誕生月は、普段我慢している物を日頃から頑張っている自分へのご褒美として買ったり、誰かと一緒に誕生日を祝ったりと、なにかと出費が増えるのではないかと思います。

そうした時に通常よりも多くポイントがもらえたら、とても嬉しい気持ちになりますよね。

また、ポイントの有効期限は5年間と長くなっているので、ポイントの期限を気にするストレスも抱えずに済みますよ。

ですから1枚持っておいて損はないカードだと思います。

ACマスターカード

申込資格 満20歳以上

安定した収入や返済能力がある方

年会費 無料
ポイント還元率
付帯保険 カード紛失・盗難保険

ACマスターカードは最短即日で発行できてしまうカード。

1~2時間で作れてしまうので、急ぎでクレジットカードを作りたい時に便利です。

カードを利用してもポイントは還元されないものの、その代わりにカードを利用したうちの0.25%をキャッシュバックしてもらうことができますよ。

また、MasterCardなので国内だけでなく、海外でも利用が可能です。

カード発行までのスピードが速く、審査も通りやすいので

「収入が少ないから自信がない。」

という方もぜひ一度挑戦してみてくださいね。

アルバイトでもクレジットカードの審査が通りやすくなるコツは?

最後に、アルバイトでもクレジットカードの審査を通りやすくするためのコツをいくつかお伝えしていきます。

審査に合格できるか心配な方はぜひ実践してみてください。

年収が100万円以上であれば審査を通過しやすい

アルバイトでも年収100万円以上の収入があれば審査を通過できる確率が高くなります。

年間100万円を月々に置き換えて計算してみると約8万円になります。

ちなみに「収入が少なくても審査に合格できた!」という方は、年間100万円前後の収入で申し込んだ方が多いようですよ。

ですから年収の額をクリアしている方はぜひ申し込みをしてみてくださいね。

勤続年数が長いと審査が有利になる

クレジットカードの審査を通りやすくするには勤続年数の長さも大事なポイントです。

例え雇用形態がアルバイトで収入が少なくても、勤続年数が長ければその分カード会社からの信頼も高くなります。

勤続年数が長いと収入の低さを補うことができるので、同じ職場である程度の勤続年数を経てから申し込んでみると良いかもしれません。

過去に他のカード会社で滞納をした経験がない

クレジットカードを申し込んだ後の審査では、過去のカード利用履歴を細かく調べられます。

そのため過去に他のカード会社などで滞納をしたり、支払いの期間を延ばしたりしているとすぐにその情報が分かってしまいます。

そういったことを避けるためにも、カードを利用する時には支払いの期日をきちんと守るようにしましょう。

また、申し込む前に未払いの状態のものがあれば支払いを済ませておくことで、審査の通りやすさを変えることができますよ。

在籍確認ができるとカード会社の信頼度が上がる

審査時には在籍確認をされることがあります。

それは職場や自分の固定電話・携帯電話で行われるので気を付ける必要があります。

職場には言いづらいかもしれませんが、もしも在籍確認が行われた時にしっかりと対応をしてもらうためにも事前に伝えておくのが無難です。

また、申し込み後に自分の自宅や携帯の番号に電話がかかってきたら、知らない電話番号であっても出るようにすると審査に落ちてしまうのを防ぐことができるかもしれませんよ。

在籍確認ができるかどうかは審査に合格するためにも重要なポイントとなってくるので注意しましょう。

まとめ

アルバイトやパートであってもクレジットカードを持つことは可能です。

しかし、本当に審査を通過することができるのか不安な方もきっといると思います。

そうした時には上記で紹介したコツなどを試してみてくださいね。

また、ご紹介したおすすめのクレジットカードもどのカードを持とうか悩んだ時の参考にしていただけると幸いです。

クレジットカードを持って、ショッピングなどで便利に活用しちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です